モットンで腰痛悪化する人としない人|効果なしは本当?

Uncategorized

モットンを購入しようか悩んでいませんか。

ネットでの評価が高いモットンですが、必ずしも全員に腰痛効果があるとは限りません。

事実、口コミではモットンを使って腰痛効果があったという声もあれば、一方で腰痛悪化したとの声もあります。

そこで、当記事では、モットンで腰痛悪化してしまう原因と、実際に使って人の声についてまとめていきます。

購入に悩んでいる方は、まずは当記事を一読してから再度検討してみてください。

効果なし?モットンで腰痛悪化してしまう最大の理由

モットンで腰痛が悪化してしまう最大の理由は、以下の2つ考えられます。

  • 体重が軽く、マットレスが硬く感じてしまう
  • 体重が重く、マットレスが柔らかく感じてしまう

このいずれの場合も、体重とマットレスの硬さが合っていないことが原因で腰痛悪化になります。

最も理想なのは、以下のように適度な反発力で、体がマットレスにフィットするS字型の睡眠姿勢です。

すなわち、腰痛改善には反発力のある高反発素材が適切ですが、体重によって理想のマットレスの硬さは異なるということです。

このようにモットンで腰痛悪化が懸念される場合は、マットレスの硬さを交換してもらいましょう。

モットンでは現在3種類の硬さのマットレス(ソフト・レギュラー・ハード)から自分に合ったものが選べ、万が一硬さが合っていない場合、無料で交換に対応しています(1回のみ対応)。

したがって、まずは一度利用してみたのち、腰痛改善されるか慎重に検討すると良いでしょう。

モットンで腰痛悪化した?実際に使った人の声

さて、モットンの腰痛悪化する原因を解説しましたが、実際に使った人はどのような効果があったのでしょうか。

「腰痛効果が特になかった人の声」と「腰痛改善された人の声」のそれぞれ見ていきます。

腰痛効果が特になかった人の声



「腰の痛みがなくなったが、モットンの効果かわからない。たまたまかも」「8時間以上仰向けで寝るとヘタったマットレスと同じく腰が痛み出す」など特にモットンの効果が得られなかった人の声です。

マットレスはあくまで睡眠中の体をサポートするものなので、完全に腰痛改善されるとは保証できません。

しかしながら、「腰は楽になったけどさすがに肩甲骨の痛みは楽にならん」という口コミのように、一定の効果は望めるでしょう。

腰痛改善された人の声




モットンで腰痛改善された声では、「腰痛がひどいからモットンに変えて、試しに寝てみたけどマジで腰が痛くない」「腰をやって入院していた母が太鼓判押していた」と腰痛に関する評価が見受けられました。

また、口コミ全体を見ても、腰痛効果を実感した声の方が大多数を占めていました。

このことから、モットンの腰痛効果は本物であると言えるでしょう。

事実、モットンはこれまで腰痛マットレスとして10万本以上を売り上げており、また全国のホテル・旅館にも導入されている実績があります。

また、ネット上の適当な高評価ではなく、このような本当の実績を見ればまともなマットレスメーカーといえますね。

結論:硬ささえ合っていればモットンは腰痛効果アリ

当記事では、主にモットンで腰痛悪化する原因を見ていきましたがいかがでしたか。

これまでの内容から、結論は「硬ささえ合っていればモットンは腰痛効果アリ」となります。

いくら品質の高いマットレスであっても、自分の体重とマットレスの硬さが合わなければ逆効果(腰痛悪化)になってしまいます。

そのため、モットンが対応している「マットレスの硬さ交換」も考慮に入れつつ、まずは実際に使ってみると良いでしょう。

なお、現在モットンでは全額返金保証制度があるため、万が一腰痛効果が実感できなかった場合でも返金が保証されています。

安心してお試し利用できるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!
(※返金保証制度は公式サイトのみのサービスなので注意)

コメント

タイトルとURLをコピーしました